サッカー

この悔しさを糧に 若き日本代表 4位 | 男子3位決定戦 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

1968年のメキシコ大会以来、53年ぶりのメダル獲得のかかった3位決定戦。日本は予選リーグで2-1と勝ったメキシコとの再戦となった。試合は、前半13分にメキシコにPKを与え、これを決められると、22分にもセットプレーから失点。反撃したい日本だが、後半13分にも再びセットプレーで失点。後半23分には三笘薫選手がドリブル突破からネットを揺らすが、その後の攻撃は実らず。試合後、チームの中心・久保建英選手は「サッカーをしてきてこんなに悔しいことはない。この悔しさを忘れない」と語った。2021年8月6日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。