スケートボード

史上最年少の金メダリスト誕生! | 女子ストリート | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

日本で史上最年少の金メダリストが誕生!西矢椛選手、13歳10か月で新競技スケートボード女子ストリートで頂点に立った。世界選手権で準優勝した実力を発揮。3位には16歳の中山楓奈選手。予選1位通過など好調を維持し、高スコアのトリックをそろえた。西村碧莉選手は決勝進出するも8位に終わった。2021/07/26

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。