アーティスティックスイミング

乾・吉田ペア メダルに挑む | デュエット決勝 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

シンクロナイズドスイミングから2018年に名称が変わったアーティスティックスイミング。乾友紀子選手が2大会連続のメダルを目指し、吉田萌選手と組んでデュエットに出場。前日のテクニカルルーティンでは4位だった乾&吉田ペア。フリーでは「進化」をテーマに、息のあった演技を見せたが、3位のウクライナを上回ることはできず、メダルには手が届かなかった。2021年8月4日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。