飛び込み

金メダリストから性的マイノリティーへのメッセージ |  シンクロ高飛び込み | 東京オリンピック

ハイライト

男子シンクロ高飛び込みで、中国の5連覇をはばみ金メダルを獲得したイギリスのペア。その一人、オリンピック出場4回目となるトーマス・デーリー選手は、ロンドン大会の後、ゲイであることを公表し、競技を続けてきた。デーリーは優勝会見で「僕の体験談で理解が進めば」と自身の過去を語り、孤独感を持つ性的マイノリティーの若者に励ましを送った。デーリーは8月6日の男子高飛び込みにも出場予定。2021年7月31日。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。