野球

侍ジャパン、逆転サヨナラ勝ち | 予選リーグ | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

ソフトボールとともに2008年北京大会以来3大会ぶりの野球。侍ジャパンの初戦の相手はドミニカ共和国。6回まで緊迫した投手戦が続いたが、7回表で2失点。その裏に1点を返すも9回に再び失点。1-3と追い込まれた9回裏、タイムリーヒットとセーフティスクイズで同点。最後は巨人の坂本選手の決勝打でサヨナラ勝ち。次戦は31日、メキシコ戦。2021/07/28

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。