競技から選択

バスケットボール

オリンピック バスケットボール

アメリカ生まれの球技で、オリンピックの舞台に登場したのは1904年セントルイス大会で公開競技として実施され、その後1936年ベルリン大会から正式競技。プロの参加が進む流れの中で、1992年バルセロナ大会で初めて米NBAのスター選手たちによるドリームチームが結成され貫禄の優勝。以降、2004年アテネ大会を除きすべて金メダルを獲得している。女子は1976年モントリオール大会から正式種目になった。

競技ガイド

バスケットボール 世界のスーパープレーに酔いしれる

バスケットボールは約4億5000万人がプレーする、世界で最も人気のある球技の1つ。開会式の翌々日から閉会式まで連日行われ、大会期間を通してスーパープレーを観戦できる。試合時間は10分4クォーターの合計40分。男女各12チームが6チームずつに分かれてリーグ戦を行い、各組の上位4チームが決勝トーナメントに進む方式。強豪国が確実に勝利を重ねるリーグ戦を経た後は、一発勝負のトーナメント戦となり、緊張感あるゲームになることは間違いない。世界のスーパープレーをさいたまスーパーアリーナで目に焼きつけよう。