競技から選択

サッカー

オリンピック サッカー

世界中が熱狂するFIFAワールドカップが有名だが、オリンピックのほうが歴史が長い。男子は1900年パリ大会から、1932年ロサンゼルス大会を除き毎回実施。1992年バルセロナ大会から出場資格が23歳以下となり、その後3人のオーバーエイジ枠も設けられた。アマチュア規定でプロ選手が出場できない時代は注目度が低かったが、最近は活躍した若手が世界にはばたくことも多い。女子は1996年アトランタ大会から採用され年齢制限はない。

競技ガイド

サッカー 若きストライカーやファンタジスタが東京に集う。混戦の優勝争い!

世界中で愛されるサッカー。オリンピックでは若きスターたちが国の威信をかけて戦う。男子の代表で出場できるのは23歳以下の選手だけで、特別に3人のオーバーエイジ枠がある一方、女子の代表に年齢制限はない。大陸予選を勝ち抜いてきた男子16チーム、女子12チームが大会に参加。各地のスタジアムで予選リーグ・決勝トーナメントが行われ、決勝戦が行われる新国立競技場に進めるのは男女各2チームだけ。過去26大会ではこれまで19か国が優勝し、サッカー王国のブラジルでさえ、初の金メダルは前回のリオ大会まで獲得できなかったほどで、オリンピックは波乱が多く、どの国にもチャンスがある。激闘を制し、栄冠を勝ち取るのは果たして?