競技から選択

ゴルフ

ゴルフ

オリンピックでは前回のリオデジャネイロ大会で112年ぶりに復活。欧米などのツアーを回るプロ選手も多く出場する。国際ゴルフ連盟が発表したランキングをもとに、男女それぞれ60人が4日間で72ホールをプレー。普段は賞金をかけるプロ選手が母国代表としてメダルをかけて戦う。ホールごとに異なる地形や距離、そして風などの気象条件をどう攻略するかに注目。

代表選考の流れ

2019年から2020年6月までのオリンピックランキング上位60位以内に入れば代表に内定します。15位以内に入っている選手は各国最大4人まで、16位以下であれば1カ国2人が上限となります。