競技から選択

ハンドボール

ハンドボール

ヨーロッパが発祥の球技。前後半各30分で得点を競う。コートでプレーできるのは7人ずつ、選手の交代はいつでもくり返し可能。醍醐味は攻守の切り替えの速さと、ジャンプして全身のバネを使ってのシュート。至近距離からのシュートをブロックするゴールキーパーの役割も大きい。1936年ベルリン大会と1972年ミュンヘン大会以降すべての大会で実施。女子は1976年モントリオール大会から。