競技から選択

ホッケー

ホッケー

1チーム11人による対戦、スティックでボールを操りゴールに入れて得点を競う球技。ゴールキーパー以外は手足でボールに触ることができず、スティックの片面だけでボールをコントロールする。1クオーター15分の4クオーター制。1908年ロンドン大会から正式競技、2大会を除いて毎大会実施されている。1980年モスクワ大会から女子も採用。ルール改正でサッカーのようなオフサイドがなくなり得点が入りやすくなった。