競技から選択

7人制ラグビー

オリンピック 7人制ラグビー

7人制ラグビーは東京大会で2回目となる新しい競技。オリンピックでは15人制ラグビーが1924年パリ大会まで実施された。その後長い空白を経て前回リオ大会から7人制ラグビーとして女子も一緒に復活。15人制と同じ広さのフィールドを少ない人数でカバーするためボールが大きく動き、ダイナミックでスピーディーな展開が見どころ。試合時間は前後半で14分と短い。得点方法は15人制と同じ。