競技から選択

ソフトボール

ソフトボール

アメリカ発祥のスポーツで、日本でも親しまれている。試合の進め方など基本的ルールは野球とほぼ同じ。やや狭いグラウンドを使い、ボールは大きく反発が小さいため打球は遠くまで飛ばない。1996年アトランタ大会から女子のみが正式種目になり、4大会連続で実施。最初に3連覇したアメリカを2008年北京大会で日本が破って優勝したのが最後。東京大会で野球とともに追加種目となった。

東京オリンピックの出場チームや競技日程はこちら>

競技ガイド

ソフトボール クロスプレーの連続!スピード対決に注目 豪快な投球フォームで打者をねじ伏せる!

野球から派生して生まれたソフトボールは、細かなルールの違いが競技の魅力を引き出している。会場はプロ野球も開催される福島県営あづま球場と横浜スタジアム。ソフトボールは、球場のサイズが野球よりもコンパクトに設定されており、ホームベースから外野フェンスまでの距離は、ソフトボールは67.06メートル以上と、野球より30メートルも短い。ホームベースからピッチャーズサークル(ピッチャーマウンド)までの距離は、ソフトボールは13.11メートルで、野球より5メートルほど近い。塁間も18.29メートルと野球よりも9メートルほど狭く、普通のゴロでも内野手は素早く処理しないとセーフになるため、試合はクロスプレーの連続。7イニング制で、スピーディーでスリリングなゲームが展開される。オリンピックの開幕前にオープニングラウンドがあり、ほかの競技に先駆けて白熱した戦いが始まる。

東京オリンピック ソフトボール出場チーム

  • 日本
  • アメリカ
  • イタリア
  • メキシコ
  • カナダ
  • オーストラリア

※2020年2月12日現在

東京オリンピック ソフトボール競技日程

競技日程が決定され次第、掲載します。

手話CGで見どころ紹介!

手話CGで見どころ紹介!【ソフトボール編】

野球よりやや狭いグラウンドを使い、ボールは大きく反発が小さいため打球が遠くまで飛びにくい。3大会ぶりにオリンピック競技に復帰!

ソフトボール手話CG動画はこちら>