競技から選択

テコンドー

テコンドー

韓国で国技となっている格闘技。1ラウンド2分で3ラウンド行う。パンチや蹴りなどを相手に当てるとポイントとなる。回転技など難しい技は得点が高くなるルール。頭にヘッドギアと胴には防具をつけて行い、直接当てて攻めるフルコンタクトのため迫力がある。1988年ソウル大会と1992年バルセロナ大会では公開競技として、2000年シドニー大会から正式競技となった。男女ともに4階級で争われる。

代表選考の流れ

2020年1月の最終選考会で男女2人のあわせて4人が代表に内定する予定です。