競技から選択

トランポリン

トランポリン

2000年シドニー大会から新種目として正式採用。連続跳躍し空中でのアクロバティックな演技が見もの。回転やひねり技など技の難しさを示すDスコア、演技の出来栄えを表すEスコア、跳躍の滞空時間を示すTスコアなどの合計点を競う。なるべくトランポリンの中心で演技を行う必要があり、わずかな着地のズレも許されない。およそ20秒という凝縮した演技時間内で、卓抜したバランス感覚と運動能力が求められる。

代表選考の流れ

ことしの世界選手権の個人で決勝に日本選手が進んだ場合、日本選手の最上位選手が東京オリンピックの代表に内定します。それ以外に日本が出場枠を獲得した場合、来年4月から6月に行われる代表選考会で決まる見通しです。