聖火ランナー

伊藤 みやび さん

Miyabi Itou
走る場所
休ヶ丘八幡宮
走る日時
4月12日(月)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は、療育手帳を持っており、生まれた直後から施設に入っていました。私は18才まで、斑鳩町にある児童福祉施設「いかるが園」にその後、現在奈良市にある障害者支援施設「ボイス」で暮らしています。いかるが園では、斑鳩町の祭りや町民体育大会、掃除キャンペーンなどにも参加し、町民の方々と一緒に汗をかき楽しみました。施設から奈良高等養護学校へ行かせてもらい、バスケットボール部に入り、対外試合にも出て、つらいことや、地域の人たちに声掛けや応援をしてもらっているのがうれしいです。今のボイスには、いろいろな障害をもつ人や年齢もバラバラな人たちが家族のように暮らしていますが、施設の外に出て、聖火ランナーとなり走り、みんなと一緒に東京オリンピックパラリンピックを盛り上げたいです。ぜひ走らせて下さい!!
(2020年用に書かれた文章です。)
延期と知った時は残念でしたが、私は障がい者施設に入所しているので、コロナ感染防止の為仕方ない、来年は絶対走りたい!という想いで過ごしてきました。この1年間は外出ができなかったり、行事が中止になったりと我慢の年でした。その中での唯一の楽しみは走る事でした。聖火リレーが開催される事を信じて日々練習をしてきましたので、1年分の想いと、同じように我慢していた皆が笑顔になる事を思いながら走りたいです。
(2021年用に書かれた文章です。)