聖火ランナー

オカダ・カズチカ さん

走る場所
安城市中心市街地拠点施設アンフォーレ願いごと広場入口
走る日時
4月6日(火)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

安城市は僕が生まれ育った故郷です。中学までをほぼ安城市で過ごし、現在も実家は変わらぬ場所にあります。学生時代の部活動では野球や陸上に励んでいました。そんな中に出会ったプロレスには非常に惹かれるものがあり、テレビ中継を観たり、会場に足を運んだり、中学生ながらに情報を集めていく中で、決心したことは「プロレスがやりたい。」 中学卒業後、単身、プロレス学校へ入門し、修行のためメキシコへ行きました。自分で決めて選んだ道とはいえ、練習メニューも環境も、かなり厳しいものでしたが、決してあきらめる気持ちにはなりませんでした。それは、両親をはじめとする多くの方に支えてもらえたからだと感謝しています。「人事を尽くして天命を待つ」を自分の信条として、これまでプロレスに邁進してまいりました。  今回、安城市のオリンピック聖火ランナーを務めさせていただくことで、これまで応援してくださった故郷の子どもたちや市民の皆さんに、勇気と元気と笑顔が届けられるよう、精一杯走らせていただきたいと思います。
(2020年用に書かれた文章です。)
聖火リレー延期を昨年3月に聞いて、今年はどうなるかなと思っていましたが、 お話をいただけで嬉しかったです。 オリンピックに出られる選手の為にも安全に聖火を次の方に渡していきたいです。
(2021年用に書かれた文章です。)