聖火ランナー

福原 巧太 さん

Kota Fukuhara
走る日時
7月1日(木)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は、生まれ育ったこの南房総に恩返しをすべく地域の若者達と「i.PLANNER」と名付け活性化させるべく活動しております。毎月ビーチクリーンをしたり、定期的に岩井海岸で様々なイベントを企画・開催し、地域の方と、観光客や移住者などがコミュニティを繋げるきっかけ作りを行っております。それにより、地域の皆んなが笑顔になり、子供達が喜ぶ顔が見れる場所が作れるようになりました。現代において地方創生の声が多く聞こえる昨今ですが、自分達が生まれた地域を自分達の手で盛り上げる。当たり前のようで実はとても難しいことだと考えますが、そんなことを地域に住む若者で構成した団体により、未来の子供達がどうしたら笑顔になれるかを考え、地元の魅力の再発見から、新規の観光客へのPRを主に行なっております。活動から2年が経ちましたが、今では地域方々に信頼され、求められる頼もしい団体になってきました。
(2020年用に書かれた文章です。)
私の中で、聖火リレーの走行はとても特別な思いで、令和元年房総半島台風を体験し、被災から復興へ向かう為に日々尽力している最中に聖火リレーの決定がありました。私をはじめ、周りの方々の思いを受け、沈んでしまった南房総地域に少しでも明るい話題をと思っておりました。が、コロナウィルス感染拡大により走行の延期、また復興の足枷にもなり、今現在もとても辛い思いをしております。 是非今年こそはオリンピックの開催、そして聖火リレーの実現をして頂き、全国の皆さんに元気になってきている私の地元を見てもらいたいと思います!
(2021年用に書かれた文章です。)