聖火ランナー

井上 大輔 さん

Daisuke Inoue
走る日時
6月10日(木)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私が挑戦していることはランニングです。ランニングをすることによって地域の方とコミュニケーションをとることができるからです。現在、各地域において様々なマラソン大会が行われています。このマラソン大会に参加することで、多くの地域の方と接することができます。私は大好きなランニングで何か地域のためにできることはないか模索していると、ペースランナーというボランティアを見つけることができました。私はこのペースランナーを無事務めることができ、人のためになることができとても嬉しかったです。さらに、私のペースランナーをきっかけとして、目標を達成することができたランナーから感謝の言葉を頂き、私でも人のためになることができたと実感することができました。これからも、私の好きなランニングを通じて、地域の方とコミュニケーションを取って、地域をより良くしていきたいです。
(2020年用に書かれた文章です。)
オリンピックが延期となりましたが、現時点においても新型コロナウイルスが蔓延しており、本当にオリンピックが開催されるのか、そして、聖火リレーが行われるのかとても不安な状態です。
(2021年用に書かれた文章です。)