聖火ランナー

沼田 一昭 さん

Kazuaki Numata
走る場所
城南2丁目(1)
走る日時
6月20日(日)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

2020年1月末で定年退職を迎えます。一つの区切りとなる年に、8年前仙台空港で東日本大震災を経験した沿岸部を東京2020聖火ランナーとして走る事により、復興の発信と自分自身復興の過程であることを確認したいという思いで応募します。(第二希望は北海道恵庭市出身のため)
(2020年用に書かれた文章です。)
東京2020が延期となり聖火リレーの事はすっかり忘れていた昨年11月頃にこのお話をいただいた時は、一瞬何の事?と思いましたが、話を聞くにつれて大変な事になってきたと正直不安も感じました。でも、家族に報告すると皆んなの思いに後押しされ、いつの間にか不安は解消し、どんどん前向きになっていきました。しかし先が見えないコロナ禍の状況や会社や仕事の事などギリギリまて様子を見て最終判断をと考えました。今は会社にも状況を説明し、6月20日に向けて身体を作るのみです。家族や皆んなの思いと一緒に走り楽しみたいと思いますのでよろしくお願いします。
(2021年用に書かれた文章です。)