聖火ランナー

官浪 辰夫 さん

Tatsuo Kannami
走る日時
7月12日(月)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

僕の職業はデザインコンサルタントです。ブランドアドバイザリーグループのメンバーとして4年間に渡り東京オリンピックのデザイン活動に参加することができました。僕の東京での生活は50年。美術大学を卒業後デザインの仕事に就き、アメリカやヨーロッパに頻繁に出かけ日本と海外の人々をデザインでつなぐ仕事を長らくやってきました。 おかげでいろんな国の人たちと知り合いたくさんの友だちができました。世界にはさまざまなものの考え方や感じ方があることもデザインの仕事を通じて知ることができました。 東京オリンピックには世界中から大勢の人が訪ねてきます。とても楽しみにしています。しかし世界には多くの困難があります。希望を持って立ち向かうことが必要です。 支え合い、認め合い、高め合う心をたいせつにしたいと思います。Hope Light Our Way.希望の道を、つなごう。聖火の光がわたしたちの道を明るく照らすことを信じています。
(2020年用に書かれた文章です。)
僕の仕事はデザインコンサルタントです。ヨーロッパやアメリカを往復し日本と海外の人々をデザインでつなぐ仕事を長くやってきました。おかげでいろんな国の人たちと知り合いたくさんの友達ができました。世界にはさまざまなものの考え方や感じ方があることもデザインの仕事を通じて知ることができました。 しかし昨年は本当に残念な年になりました。世界中を自由に行き来できる。世界から多くの人たちが日本にやってくる。今までずっと当たり前だと思ってきたことが急にできなくなった2020年でした。オリンピックの開催は何よりも復興の象徴です。心機一転、決意も新たに聖火リレーに臨みたいと思っています。 世界にはまだまだ多くの困難があります。希望を持って立ち向かうことが必要です。支え合い、認め合い、高め合う心をたいせつにしたいと思います。Hope Light Our Way. 希望の道を、つなごう。聖火の光がわたくしたちの道を明るく照らすことを信じています。
(2021年用に書かれた文章です。)