聖火ランナー

木川 武蔵 さん

Musashi Kikawa
走る日時
7月2日(金)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は、オリンピック・パラリンピックや障害者スポーツを校内の友達や地域のいろいろな方に広めたい思いから学校で活動している「オリ・パラ」推進隊に所属しています。地域の小学校や中学校に訪問し、障害者スポーツや千葉県開催競技8競技を広める活動をしています。特別支援学校に通っている私たちが積極的に活動していく事が心のバリアフリーを推進していくことにつながると思っています。この活動を通して、校内はもちろんですが、小学生や中学生に障害スポーツやオリンピック・パラリンピックを一緒に体験、交流していくなかで、「おもしろい」「もっとやりたい」などと声が聞くことができました。また、特別支援学校についても知ってもらうきっかけになり、とてもやりがいを感じています。もし今回の聖火ランナーができるのであれば、私が走ることで“どんなことでもあきらめなければできる”ことを地域の方に発信していき、心のバリアフリーにつなげていきたいです。
(2020年用に書かれた文章です。)
1年延期となりましたが、東京2020大会の開催を信じて、自分自身が今できることである「障害者スポーツの普及推進」「インクルーシブな社会づくり」をこの1年継続して精一杯取り組んできました。その活動を行い続けることが、自分自身の聖火ランナーへの意欲を高める原動力となっています。その原動力は、コロナだから「できない」「やれない」のではなく、今だからできる形を考えるきっかけにもつながっています。
(2021年用に書かれた文章です。)