聖火ランナー

馬場 乙嘉 さん

Otoka Baba
走る日時
7月16日(金)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は走ることが得意ではありません。運動が苦手で、校庭で遊ばなくてはならない学校の休み時間が大嫌いです。 1人隠れてひっそりと運動場の片隅で過ごすことが多いです。 私は生まれた時から右手と右足に障害があります。 それが原因だと思いたくありませんが、小さい時から自信がなく、なかなか友達が出来なくて、幼稚園も小学校も上手くなじめずに過ごしてきました。 両親はそんな私に何か変わるきっかけになるのではないかと何でもチャレンジさせてくれました。 12年の間、障害があるにもかかわらず、チアリーダー、スイミング、ピアノ、テニスと決して私には簡単では無い習い事を提案してくれました。 それぞれの習い事で、他の人と同じように出来ない私に先生たちはとても温かく迎えてくれて、私が活躍出来るように工夫してくれました。 そういう環境にもめぐまれて、私は全てを楽しく取り組めて、習い事は好きでした。 私の為にいろいろ考えて、いろんなことにチャレンジさせてくれた両親、快く迎えてくれた先生たち、(他の人たちと同じように出来ないのに逃げずに頑張ってきた私に)そして私のためにいろいろ支えてくれた学校の先生や、その他多くの関わってくれた人たちの為に、何か頑張る私の姿、今後も頑張っていける私の姿を見せたい、それとなかなか学校などで自信がなく消極的で友達の出来ない自分に聖歌ランナーをやることで、何か変わるのではないかと本当に募集を見た時に感じたので絶対に頑張ってみたいと思ったので応募しました。
(2020年用に書かれた文章です。)
ちょうど1年前、家族でくつを買いに行きました。聖火リレーに向けてです。 もう少し暖かくなったらみんなで走る練習をしようと。。。 そんな頃、コロナが流行して、小学校が休校になり、楽しみにしていた卒業行事は全て中止になりました。 そしてオリンピック延期決定。 ほんとうにいろんな物をコロナに奪われた気持ちになりました。 学校が再開して新しい中学校生活が始まりました。友達もでき部活も始まりました。 でも、走ることは誰にも言っていません。 オリンピックが本当にあるのか、コロナが増えているので不安な気持ちがあるからだと思います。 でも、聖火リレーはやると決まったのなら、みんなに応援してもらえるように、いろいろあった1年間を私がちょっと成長できた準備期間だったと考えて、前向きに楽しく走れるようにしたいです。 くつは学校に履いて行っていたので、ボロボロになってしまいました。新しいくつを買って、心新たに練習しリレーに臨みたいです。
(2021年用に書かれた文章です。)