聖火ランナー

木下 歩 さん

Ayumu Kinoshita
走る場所
壬生町総合公園入口看板前
走る日時
3月29日(月)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は、中学校に入学してすぐに視力が大幅に低下し、盲学校に転校しました。転校前は、自分の視力や将来への不安でいっぱいでしたが、共通の趣味を持つ友達ができて、全員参加の部活動は、陸上部に入部しました。  陸上部での日々はとてもハードでしたが、強化練習会や大会でたくさんの選手と出会いました。私はそれまで消極的で、人との関わりを積極的に持とうとはしてきませんでしたが、陸上を通じて、競い合う選手や応援してくださる皆さんをはじめとした人との「つながり」を感じることができました。  かつて消極的であった自分が聖火ランナーとして走ることで、障害があることを気にせず、明るく堂々としている姿をお見せし、運動することの楽しさ、人との関わりの大切さ、そして感動を届けたいです。
(2020年用に書かれた文章です。)