聖火ランナー

石原さとみ さん

走る場所
平和公園内平和祈念像前
走る日時
5月7日(金)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

長崎は、私の人生の目標が定まった場所です!きっかけは21歳の時、被爆者の本多さんと長崎の原爆ホームで出会えた事でした。壮絶な被爆体験を聞く中で、何もできない自分に無力さを感じていました。しかし数年後、プライベートで本多さんに再会すると「生きていてよかった」と泣いて喜んで下さったのです。その姿に涙が流れ『一瞬で誰かの心を明るく励ますことができる人になりたい』と人生の目標を決めました! 長崎で生まれたこの決意が、私と世界を繋いでくれています。29歳の時、アフリカで出会った元少女兵のバーバラ。紛争の残酷な体験を引きずっていた彼女ですが、互いの境遇を語り合い徐々に笑顔を取り戻しました。私との出会いに励まされたと、産まれた子供に“サトミ”と名付け、聖火リレーを親子で楽しみにしてくれています! 被爆の記憶を残す長崎での聖火リレーは、心から平和を願う世界の人を繋げられると思います。核廃絶・反戦を願う多くの思いを胸に走らせて頂きたいです!
(2020年用に書かれた文章です。)