聖火ランナー

桂 文枝 さん

走る日時
4月13日(火)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は、噺家になって54年。落語家になるまで、およそスポーツとは無縁でした。 小学生の時は合唱部。  中学生の時は絵画部  高校生の時は演劇部  大学生の時は落語研究会  子供の時から全く運動神経とは無縁でした。 こんな私が唯一オリンピックに参加できるとすれば、聖火ランナーだけなのです。  体力には自信があります。70を過ぎてから富士山にも登りました。  来年で満50年を迎えるテレビ番組「新婚さんいらっしゃい!」を休んだことがありません。  ぜひとも、大阪の街を走りたいのです。  来年は満77歳、喜寿の年に、こんなに高齢者でも元気だというところを皆さんに見てもらって、高齢者の皆さんに元気と勇気を与えたいのです。オリンピック成功を 一歩、一歩に願いを込めて走りたいと思います。
(2020年用に書かれた文章です。)