聖火ランナー

辻 孝夫 さん

Takao Tsuji
走る日時
6月1日(火)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

地元石川で生涯スポーツであるタッチラグビーの活動を競技者・指導者として24年。遠征資金の為の応援Tシャツなど、地域の支援・応援に支えられながらタッチラグビーのワールドカップに4度出場し、日本人初のMVP獲得や、日本スポーツ界令和で最初の国際大会メダルとなる銅メダルを獲得。また、普段は地域のスポーツクラブに勤務。地域の人達の健康やスポーツ活動をサポートし、そのかたわら県内各地で子供達にタッチラグビーを指導。この指導を通して、タッチラグビーやラグビーの普及のみならず、子供達の運動能力向上やスポーツを楽しんでもらう為の活動を行なってます。
(2020年用に書かれた文章です。)
世界中が未知のパンデミックで混乱し、普段の生活にも多大な影響がある状況下でのオリンピック延期でしたので、残念ではあったものの致し方ないのかと納得。 来年も現時点ではオリンピックが開催されるのかどうかはわからないけれど、開催に向けて沢山の人達が尽力されておられると思うので、オリンピックが開催され聖火ランナーとして走る事が出来たなら周りで応援してくれる人達も含め色んな人達の思いを噛み締めながら走りたいです。
(2021年用に書かれた文章です。)