聖火ランナー

渡邊 英幸 さん

Hideyuki Watanabe
走る場所
三木まんで願鏡前
走る日時
4月18日(日)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は、香川で生まれ育ち、香川でバスケットボールを始めて実業団選手となりました。香川に戻り三木町に居を構えてから、地元中学の外部コーチ、三木町ミニバスチームの指導と、三木町でバスケを通じてスポーツの普及につとめてまいりました。また、私の息子がオリンピックのバスケ日本代表として参加することもあり、今回三木町内での聖火ランナーの走行を強く希望します。
(2020年用に書かれた文章です。)
延期になった時は、自分が聖火ランナーとして走れない寂しさと言うことよりも、そこに人生を賭けて練習に取り組んできた選手たちの悔しい思いは如何程のものだろうと思いました。日々死に物狂いの鍛錬をしている全ての選手、またそれを楽しみにしているファンの方々のためにも、是非ともコロナに打ち勝って、無事オリンピックが開催されることを祈ります。
(2021年用に書かれた文章です。)