聖火ランナー

坂本 冬美 さん

Fuyumi Sakamoto
走る場所
橋本市民プール北側付近
走る日時
4月10日(土)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は和歌山で生まれ育ち、ずっと歌手になることを夢見て過ごしていました。高校を卒業して地元の梅干し会社にお勤めしてる頃、和歌山でのテレビ番組に出演させて頂いたのをきっかけに、上京する事となり、歌手になる夢を叶えることが出来ました。その後、歌手として何度も挫折しそうになった時に、支えてくれたのが故郷と、そこに住む家族や友人達でした。デビューして33年の今でも、休みが取れれば故郷に帰っております。私を育ててくれた和歌山に御恩返しの意味で、「ふるさと大使」を務めさせて頂き、国体などがあれば駆けつけて歌わせて頂いております。今度、日本で行われる夏のオリンピック・パラリンピックは、私にとりまして初めての経験であり、聖火ランナーのユニフォームを着て桜のトーチを持って走れる一生に一度の機会です。是非とも私が元気に聖火ランナーを務める姿を見て頂き、和歌山の皆様に喜んで頂ければと思っております。
(2020年用に書かれた文章です。)