聖火ランナー

野口 勝宏 さん

Katsuhiro Noguchi
走る場所
大熊町商工会前
走る日時
3月25日(木)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

街を花で明るくしたい。「花の力」で人を元気にしたい。その想いから東北各地に咲く花々をモチーフに作品を制作し、国内外での写真展の他、病院や福祉施設での展示にも取り組んでいます。東日本大震災直後、被災された方々の厳しい現実を目の当たりにし、写真家として何もできないもどかしさと無力感に襲われました。そんな中、私には何が残せるのだろうとの一心で没頭していったのが花の撮影でした。花を撮り続けることで私自身の気持ちは救われ、花を提供してくれる方たちとのつながりも生まれ、やがて花を中心にすると皆が幸せな気持ちに変わっていく不思議さを体感するようになりました。今では言葉の壁、国や文化、立場の違いさえも飛びこえて共感しあえる花の歓びを、少しでも多くの方に感じて欲しいという思いにつき動かされて日々活動しています。これまでいただいた暖かい応援と笑顔を胸に、さらなる東北の復興を願って聖火をつなぎたいと思います。
(2020年用に書かれた文章です。)
福島に住む一写真家として美しい光景を次の世代へ残し自然保護活動の力になりたいと願っています。猪苗代湖や磐梯山に続く稜線を見ていると、美しい光景を今に繋げてきた先達の祈りや願いを感じます。 自然の中に暮らす小鳥や動物たちは私たち人間よりもっと美しい光景を見ていることに気づきました。 小鳥や動物たちに敬意をこめ人生ある限り写真や映像を残したいと思います。 自然が私たちに教え委ねている何かを求め自然と向き合い答えを見つけたいと思います。 オリンピックを目指し競技を極めてきた選手一人ひとりの想いを胸にそして、豊かな自然を守り継がれ未来の世代へと繋がる事を願い聖火ランナーとして走りたいと思います。
(2021年用に書かれた文章です。)