聖火ランナー

長谷川 文音 さん

Ayane Hasegawa
走る場所
上川内駅前交差点
走る日時
4月28日(水)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は薩摩川内市東郷町に育くまれました。現在はれいめい高校野球部のマネージャーをしています。3人の兄が野球をしていたので、私も小さい頃から野球をしたいという思いがあったのがきっかけでした。2019年2月15日、心臓の手術をしました。先天性のもので、肺動脈閉鎖・三尖弁異常・心肥大があり、今私の中には人工弁が入っています。手術は不安でしたが、高校で野球部に入りたいという思いから前向きに乗り越えることができました。ドクターに聖火ランナーのことを相談したところ問題なしと診断してくださいました。れいめい高校の校訓は「不屈不撓」です。復興・不屈の精神(支え合う心)という文言を読んだ時に、私がまさに心がけていることと同じだと思いました。心臓の手術を乗り越え、野球部のマネージャーとして選手をサポートしていることが、私の喜びになっているからです。薩摩川内市を聖火ランナーとして走り、私を支えてくれている家族に、監督がいつも言っている「感謝を感動で恩返し」したいと思います。
(2020年用に書かれた文章です。)