聖火ランナー

南 敏和 さん

Toshikazu Minami
走る場所
「避難場所香芝東中学校」の案内板横
走る日時
4月12日(月)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

生まれも育ちも奈良県大和郡山市です。地域のお祭り、金魚すくいを通じて、人とのつながりを大切にして来ました。今後も、自治会等で人とのつながりを高めて行きます。会社との仲間は、次男と社員10名と、よく食事会、ゴルフ、他、国内と外国旅行も行きます。やっぱり、人とのコミュニケーション、つながりは、大切だと思います。定年退職してから、不動産会社を立ち上げました。会社を定年退職してから、早朝のランニングを週に3度実施しております。それまで、血圧が100-170ぐらいありましたが、ランニングした、おかげで、薬を飲まなく、現在は、75-120にさがりそして、75kgあった体重が60kgに、減量にも成功しました。そのおかげで、家内、息子2人、娘1人、孫4人すべてが、元気をもらったと、喜んでくれました。奈良マラソン3回、平城京マラソン、今年は、大阪マラソンに初当選しました。地域の自治会活動と健康の為、走ります
(2020年用に書かれた文章です。)
今まで60年以上生きてきて、歴史的な出来事(コロナウイルス感染症)が起こり、オリンピックが延期することに驚きと悲観を体感いたしました。 わたしは2015年8月に会社を退職。(勤続36年6ヶ月) 同年翌9月には不動産会社を起ち上げ、健康のため散歩から始まりジョギング・ランニングを開始しました。 その頃体重が70kg超えており、高血圧でしたが運動の効果もあり正常値になりました。 マラソン大会にも参加しておりましたが、ちょうどその頃、オリンピックの聖火ランナーの応募を知り参加申込をいたしました。 わたしにとって、健康のために走り始めたことが聖火ランナーにつながったことが本当にラッキーで幸せなことだと思います。 この記念すべき聖火ランナーをはしれることは、わたしにとって一生のよき思い出になることに間違いないでしょう。
(2021年用に書かれた文章です。)