聖火ランナー

清水 俊郎 さん

Toshiro Shimizu
走る日時
5月12日(水)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私の目標は、生涯トライアスロンを続け80歳代で日本一になることです。1991年に地元「宗像市」を拠点にトライアスロンクラブを立上げ28年間、トライアスロンから多くのことを学び多くの友を得ました。そして、トライアスロンを通して福島の復興支援活動や骨髄バンク支援、海岸清掃などを行なっています。福岡県市町村対抗駅伝大会では、宗像市の代表選手として20年以上走ってきました。歳を重ね選手ではなく裏方としてサポートを考え始めていた3年程前に無謀な暴走車両に正面衝突をされ、瀕死の重傷を負いました。寝たきりの生活が続くなか、仲間の声に勇気づけられ幾度の手術と長いリハビリを続け、今年の6月にトライアスロンレースに復帰することが出来ました。これからも、仲間とともにトライアスロンの魅力を発信し、私を成長させてくれたトライアスロンに、そして仲間や地元に恩返しをするために、いつまでも走り続けます。
(2020年用に書かれた文章です。)
コロナ禍の中、新しい生活様式になり、どのようなスタイルの聖火リレーになるのか、まったく分かりませんが、どんなスタイルにせよ、精一杯楽しんで、おもいっきり熱い思いを皆さんに伝えられるよう頑張ります!みんなで盛り上げよう「東京2020オリンピック」!!
(2021年用に書かれた文章です。)