聖火ランナー

星野 佳路 さん

Yoshiharu Hoshino
走る日時
7月20日(火)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

長野県軽井沢町で生まれ、幼少のころにスキーを始め、今でも年間60日滑走しています。星野グルメスキークラブを主催し、現在40名以上の会員がいます。昔スキーをしていたが今はしなくなっている人たちを、グルメを餌にゲレンデに引き戻す活動を行い成果をあげているのです。星野リゾートは全国に40箇所以上のリゾートやホテルを経営していますが、福島県のアルツ磐梯スキー場は今でもまだ残る風評被害を克服すべく、諦めずに国内外で積極的なプロモーション活動を行なっています。アルツ磐梯スキー場から育ったプロスノーボーダー鬼塚雅(おにつか・みやび)選手は所属選手であり、次の冬季オリンピックでも力を発揮できるようにサポートして行きます。今回の東京オリンピックが福島県が安全であることを世界に伝える良い機会になることを願っています。
(2020年用に書かれた文章です。)