聖火ランナー

半田 真仁 さん

Shinji Handa
走る場所
岩谷下西交差点
走る日時
3月26日(金)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

広島出身の私が縁もゆかりもない福島の地に来て、最初は不安もあったが仕事を通じて多くの福島人と交流を深めるに至り、福島の志ある若手起業家達と福島に良い会社を作ろうとチームふくしまを結成。そして東日本大震災。あの惨事の中、チームメンバーでお互いの窮状や得意分野を持ち寄り、福島の為にできる事を考えて始めたのが福島ひまわり里親プロジェクトである。9年目現在、全国参加者数50万人。全国の方々から届く沢山のメッセージは福島へのエールと共にひまわりを育てた人の心にも笑顔が咲くことを教えている。全国の学校も道徳、防災教育の一環として取組み、福祉作業所も仕事を担っている。チームふくしまの理念For You For Japanあなたのためにすることが日本のためになる。この思いを胸に福島の地で聖火ランナーとして走り、福島復興はもとより全国の災害被災地でも、ひまわりが沢山の人達を笑顔にするために、活動を続けていく力としたい。
(2020年用に書かれた文章です。)
新型コロナウイルス感染症の拡大による延期となり、大変な1年となりました。そんな中、来年の延期開催に向けて準備をされている、東京2020オリンピック組織委員会の皆様を始め、関係者の皆様に心から御礼申し上げます。改めて、このような素晴らしい機会をいただけたことに感謝申し上げます。
(2021年用に書かれた文章です。)