聖火ランナー

小室 稚江 さん

Chie Komuro
走る場所
双葉町交差点北
走る日時
3月31日(水)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

「なんて方言がきついんだろう。嫌な所に来ちゃったな。」小学校2年生の時に高崎市の小学校に転校し、最初にこう思いました。東京に住んでいた私が父の転勤で群馬に引越して、数か月間は皆が何を言っているのか理解できない程、方言や話し方がきつく感じ、なじめませんでした。そんな私がいつからこの群馬を好きになったのかはよく覚えていませんが、子供だったこともあり、順応するまでそう時間はかからなかったと思います。群馬の人達は、口は悪くても世話好きで情に厚く、仲間意識の高い県民性を持っています。お陰様で、今では群馬が大好きになり、上州弁を巧みに使いこなす立派な上州女に成長しました。そして、子供が生まれてからは、子供の保育園や学校関係の役員を通じて、地域の行事に積極的に参加し、少しでも私を育ててくれた地域の方々に恩返しをしようと頑張っています。ですから、私を育ててくれた地域の方々に感謝の気持ちを込めて、早春の上州路を激走したいです。さらに、その喜びや感動を地域の方々に伝え、地域の活性化に繋げていきたいです。
(2020年用に書かれた文章です。)