聖火ランナー

ハイヒール・リンゴ さん

走る日時
4月13日(火)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は1961年生まれ。東京オリンピックの翌年に還暦を迎える。私が幼い頃の60歳と言えば、失礼ながら正直「相当なお年寄り」感があったが、私達の世代はまだまだ元気いっぱいのつもりだ。とは言え、次の世代の事は考えていかねばならない。アポロ11号の月面着陸中継を、早朝に見ながら大興奮したあの日からはや50年。昔の夢、SFの世界はどんどん現実のものとなっていった。世の中は目覚ましく、進歩発展を遂げた。だからこそ、これからの私達はSDGsを意識し、次世代にこの繁栄を繋いでいかねばならない。人類のみでなく地球単位で物事を考え、判断せねばならない。日本の人口が減少の一途を辿る現在、17の目標を達成できるよう行動せねばならない。何か行動せねばと考えた時私を育んでくれた街「枚方」に携われないかと思った。2017年に「枚方市PR大使」に任命して頂き、より「枚方」について向き合うことが増えた。自身の番組で枚方市のおすすめスポットの話をしたり、ひらかたパークなど観光名所でのロケを企画し実行したりと、枚方市の魅力・知名度アップを発信してきた。これからも枚方市を元気づけ応援したいと思い、この聖火ランナーに応募した。
(2020年用に書かれた文章です。)