聖火ランナー

箱山 愛香 さん

走る場所
上田市立第二中学校 グランド東側
走る日時
4月1日(木)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私が聖火ランナーを志願する理由は、大好きな長野に、『感謝の気持ち』と『スポーツが持つパワー』を伝え・つなぎたいと強く思ったからです。“2012年ロンドン五輪”・“2016リオデジャネイロ五輪” 幼い頃からの夢を叶えることができたのも大好きな長野県の皆様に愛され、多大なご支援・ご声援があったからだと、心から感謝しております。また、アスリートの一員として、勇気や活力を与えるスポーツの持つパワーは凄いと感じていました。このスポーツのパワーをこれからも伝えていきたい、そのサポートをしたい、と考えております。 『Hope Lights Our Way /希望の道を、つなごう』東京2020聖火リレーのコンセプトにもとづき、私なりの“つなぐ”を形にしたいと思っております。聖火リレー当日は、笑顔と元気いっぱいの走りをしたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。
(2020年用に書かれた文章です。)
アスリートにとって特別の舞台であるオリンピック開催は、私を含むアスリートの心からの願いです。開催にあたりご尽力頂いた方々に感謝申し上げます。2012/2016年のオリンピックに出場し、幼い頃からの夢を叶えることができたのも大好きな長野県の皆様に愛され、たくさんのご支援・ご声援があったからだと心から感謝しております。聖火ランナー当日は、皆様への感謝の気持ち、そしてスポーツが持つ大きな力を伝えられるよう、笑顔いっぱいの走りをしたいとおもいます。
(2021年用に書かれた文章です。)