聖火ランナー

ジェイムス・ヘイブンス さん

走る場所
稲荷公園前
走る日時
4月5日(月)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

地元タレントとして東海地区において26年間、市民の皆様に支えられながら様々な活動を通して地域発展のため尽力して参りました。1997年ナゴヤドームイメージソングや日本臓器移植ネットワークの応援ソングを作詞作曲。 1997年~日本赤十字社 1日所長に任命(名古屋市内 3度) 1998年~1日警察署長に任命される、後愛知県内10回以上任命頂いています 2004年にっぽんど真ん中祭り“音賞”受賞曲「NAGOYA REGGAE」作詞作曲 2007年長久手立て籠もり事件の人質脱出に尽力した 2018年スペシャルオリンピックス愛知県大会の応援団長に任命される 2019年日本アレルギー学会の応援ソングを作詞作曲 名古屋市内の全ての児童養護施設にクリスマス・プレゼントを毎年届け、在日米国商工会議所主催のウォーカソンや、東山動植物園、ヒルトンXMAS TRAINのスポンサーをも長年つづけ、毎年寄付を行っております。今後も地域発展のため尽力させていただく所存ですので宜くお願い申し上げます。
(2020年用に書かれた文章です。)
普段はラジオ放送上の声だけで人々を元気にしていますが、私が走ることによって、見える形で皆さんを元気づけたいのはもちろん、去年は生まれてくる子供の為に走るつもりが、今年ならダディの走りっぷりを愛娘に見せることが出来るのが嬉しいです!
(2021年用に書かれた文章です。)