聖火ランナー

村井 満 さん

Mitsuru Murai
走る日時
7月20日(火)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私が代表を務めるJリーグの理念の中に「豊かなスポーツ文化の復興及び国民の心身の健全な発達への寄与」、「国際社会における交流及び親善への貢献」がございます。これは、近代オリンピックの父と呼ばれるピエール・ド・クーベルタン男爵が唱えたオリンピックのあるべき姿「スポーツを通して心身を向上させ、さらには文化・国籍など様々な差異を超え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解し合うことで、平和でよりよい世界の実現に貢献する」と共感するところが多くあり、その思いを胸に、オリンピックの聖火ランナーとしてJリーグ代表として走ることにより、そのメッセージを多くの方々に届けたいと考えております。
(2020年用に書かれた文章です。)
聖火リレーという重責を担うことになり大変光栄に存じます。2020年夏のオリンピックは新型コロナウイルスの影響で延期になりましたが、Jリーグが2020シーズンで培ってきた新型コロナウイルス対策のノウハウを東京オリンピックの運営に生かせていただけると幸いに存じます。サッカー界を代表して聖火リレーのランナーとして、皆さまに喜んでいただけるよう大切に聖火を繋ぎたいと思います。2021年に開催される東京オリンピックが成功することを心より願っております。
(2021年用に書かれた文章です。)