聖火ランナー

國井 重宏 さん

Shigehiro Kunii
走る日時
5月20日(木)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

現在52歳、41歳よりマラソンを始め月約300キロ走り、フルマラソン等の大会に出場。そんなマラソン好きが高じ私が社長を務める会社にて所有の岡山県真郡新庄村の森の中で、新庄村等の協力を得てトレラン大会を開催。この森は大山隠岐国立公園の一部であり、まるでもののけ姫の幻想的な世界を思い起こしてくれるブナの森です。「新庄・蒜山FORESTRAIL」ですが、2019年9月で4回目を迎えます。人口900人の小さな村に多くのランナーやボランティアが集い出会いの場を創造でき、村おこしとしても効果的。私も参加し自社の森を走る事ができ嬉しいですが、自社の森を活用し皆さんに喜んで頂けている事がこの上ない幸せです。聖火ランナーとなりこの大会をより盛り上げ、今後も自社のブナの森を守り、この大会を継続したい。私自身も走り続け、走る事で多くの方々と触れ合い、イキイキとした人生を歩んでいきたい。
(2020年用に書かれた文章です。)
オリンピックが延期になり、聖火ランナーの延期も仕方ないと思っていました。2021年にオリンピックが行われるにしても規模縮小の為、聖火ランナーはなし、または一部の方のみや、新しく応募し直し等になるのではないかと、ドキドキの想いでした。結果を頂き安堵しております。現在92歳の私の大先輩も聖火ランナーに選ばれていますが、2人で飛び上がって喜んでいます。 マラソンが趣味の私は、コロナ禍でも普段から走っておりますが、正式に聖火ランナーのお知らせを頂いてからは異常な程テンションが上がり、毎週のように“おひとりフルマラソン大会”を開催しており、42キロ走っても翌日疲れも残らないようになりました。令和2年の年間走行距離は3600キロを突破しました!この調子で聖火ランナー当日までしっかり走り続けていきます!!楽しみで仕方ありません!!
(2021年用に書かれた文章です。)