聖火ランナー

蛭川 竜次 さん

Ryuuji Hirukawa
走る場所
行者滝
走る日時
4月8日(木)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は地域で活動するサッカーチーム「ヴィアティン三重」のコールリーダーをしています。自分が大好きなサッカーを通じて、自分の住む町を活気づけたい、老若男女すべての地域の人々が集まるコミュニティを作りたいと思い活動しています。始めた当初は10人程度応援を行っていました。はじめは一緒に応援してもらえる人を増やすのに苦労しました。しかし、自分が中心となり、観戦に来てくださる皆様に応援の楽しさを感じてもらえるように様々な企画を打ち出し、2年余りで200人近くの方と一緒に応援できるほどになりました。以前と比べスタジアムにはお子さんを中心とした家族層が沢山見受けられるようになり、地域の皆様が集まるコミュニティの場ができつつあると実感しています。聖火ランナーとして走ることができたなら、地域の方々に勇気や希望を与えたいです。不可能なことはない、気持ちを強く持てば何でもできるという姿を見せ走り抜きたいです。
(2020年用に書かれた文章です。)
新型コロナウィルスが蔓延し全世界が未曾有の自然災害の渦を1年過ごしました。この状況に陥り聖火ランナーに選出された喜びより、今をどう生きるか、どうすれば安心して暮らせる世の中になるかばかり考えました。 私は医療従事者でありコロナ社会に直面することになりました。 正直、この状況で聖火ランナーを走ることに戸惑いもありました。 でもこの状況だからこそ勇気を与えたい。頑張ってる医療従事者の代表として走りたい。 今だからこそ伝えらるものがあると思います。 大好きな三重の道を聖火をもって走りたいです。 よろしくお願いします。
(2021年用に書かれた文章です。)