聖火ランナー

藤山 美枝子 さん

Mieko Fujiyama
走る場所
宮城県総合運動公園内(2)
走る日時
6月20日(日)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

盲導犬ユーザーの視覚と聴覚障害を持つ盲ろう者です。10年前に視覚を失い障害者ということを受け入れられず3年間外に出ることができず、大病をして1年近く入院、リハビリをしているうちに反対の立場を考えるようになりました。主人が入院したら誰が面会に行くのか、この人の洗濯物は誰が取りにいくのか考えました。自分で外に出ようと思い、白杖で歩くことを習おうと思いました。そこで盲導犬との出会いがあり、今があります。それは「ハッピー」という盲導犬の支えです。もちろん歩くことの介助でですが心の支えになってくれることです。もちろん主人にも家族にも支えられています。ですが、「盲導犬の支え」はそれだけでなく、勇気をくれました障害をかくすより、堂々と「ハッピー」と外に出て、みんな共生できること、社会参加できること、小学校で福祉の勉強をする、知ってもらう活動をしてきました。そんな子供たちにチャレンジすることを見てほしい「ハッピー」と走る姿を見てほしいと思います。
(2020年用に書かれた文章です。)