聖火ランナー

中山 秀征 さん

Hideyuki Nakayama
走る場所
Gメッセ群馬 歩道橋下
走る日時
3月31日(水)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

群馬の魅力をより多くの方に知っていただけるように、ぐんま大使としての活動を行ってまいりました。東京オリンピック・パラリンピック2020の聖火ランナーとして走ることは「群馬から世界に!」魅力を発信する最高の機会になると思い、この度立候補させていただきました。もし聖火ランナーとして走ることが決定したならば、群馬県民の皆様の想いをのせて、力いっぱい聖火を繋いで参ります。子供の頃走りまわった思い出の地、生まれ育った藤岡、よく釣りをした神流川、毎年お参りに行く少林山、大地にしっかりそびえ立つ上毛三山、数々の名湯などなど・・・見渡す限り懐かしい思い出が走馬灯のように駆け巡ります。時には辛さを感じる空っ風や、ジリジリと焼け付く灼熱の太陽も体や脳裏に染み付いています。この故郷があるからこそ今日まで頑張れました。今もその気持ちが変わることはありません。そんな群馬県の大地を、聖火と共に走りたいと思います。
(2020年用に書かれた文章です。)
昨年は残念ながら聖火ランナーはもとより東京オリンピックも延期になりいろいろと考えさせられる一年になりました。ますば安全対策をしっかりとして努めさせていただきます。 体調は万全に整えています。昨年はランニングで300キロ位走りましたのでしっかりと本番を迎えたいと思います。東京オリンピックの成功を祈っています。
(2021年用に書かれた文章です。)