聖火ランナー

原 由希恵 さん

Yukie Hara
走る場所
八ツ屋神明社(金メダル神社)前
走る日時
4月6日(火)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は地元である東浦町で2010年から日本語教室でボランティア活動をしています。教室の名前は「にほんごひろば」といい、東浦町に住む日本人と外国人が日本語を通じてあつまる「ひろば」のような存在になるようにと願いが込められています。 私たちの教室は日本語の勉強だけでなく、同じ東浦に住む住人同士・友達として生活上の相談や情報交換、交流活動を行っており、私は2018年からにほんごひろばの代表として活動をしています。 外国人の方がにほんごひろばに集まり、楽しく日本語の勉強や交流したりしている姿を見たり、何年も継続して教室にきてくださることが一番のやりがいです。今回も教室で一緒に日本語を勉強している外国人の方と一緒に聖火ランナーの応募をして、来年のオリンピックの話題で教室が盛り上がっています。ぜひとも、私や仲間が聖火ランナーとしてオリンピックに参加し「多文化共生」の大切さと楽しさを伝えたいです。
(2020年用に書かれた文章です。)
2020年は人との関わり方が大きく変化した年になりました。私たちの運営する日本語教室も3か月間活動停止になり,仕事が大きく減ったり雇い止めに合った外国人がたくさんいることを目の当たりにしました。しかし,私たちは皆で助け合うことや,できる限りの感染対策を行うこと,オンラインを活用することなど,できることがたくさんあることも知りました。今自分ができることをやっていきたいと思います。
(2021年用に書かれた文章です。)