聖火ランナー

渡辺 陽瀬 さん

Haruse Watanabe
走る場所
いわき芸術文化交流館アリオス東側入口
走る日時
3月25日(木)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は幼少期から走るのが大好きでしたが、震災により外で走ることが少なくなりました。 私が三年生になったとき、ドリームキッズランナーズという陸上のスポーツ少年団に出会いました。このチームは、仲間を大切にし、私に走る楽しさ、スポーツの楽しさを教えてくれました。 そして中学生になり、去年いわき市の復興リレーに参加しました。自分が走ることで復興に貢献できることが、とても嬉しく感じた瞬間でした。 いわき市は外で自由にスポーツをする場所があまりありません。なので自由にスポーツを楽しんだり、体を動かせる施設を作ることが私の夢です。そしてドリームキッズランナーズが私に教えてくれたように、自分が指導者となり、たくさんの人にスポーツの楽しさ、走ることの楽しさを伝えていきたいです。 そのために聖火ランナーとして聖火をつなぎ、夢への一歩を踏み出したいです。
(2020年用に書かれた文章です。)
聖火リレーの延期が決まり、約1年が経ちました。 この1年はたくさんの人に支えられた1年でした。 「来年、絶対応援しに行くから」「がんばって!!」「楽しみにしてるね」「今は辛いと思うけどがんばって」たくさんの励ましや応援に何度も何度も救われました。 聖火リレーは自分1人で走るのではない。応援してくれる人、楽しみにしてくれている人、たくさんの人の想いとともに、みんなで一緒に走るんだ!と考え直すことができました。 【いわきの元気といわきの復興した姿を世界中にアピールしたい。そして心に不安を抱えている人を少しでも笑顔にしたい】 僕が聖火リレーにかける想いは今も変わりません。  今年は東京オリンピック・パラリンピックが無事に開催されることを願っています。
(2021年用に書かれた文章です。)