聖火ランナー

ゴリ さん

走る場所
湯田中駅前温泉 足湯前
走る日時
4月1日(木)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

子どもたちへ!あなたたちは、まだまだ小さな子どもですが、これからの未来は親の私たちより大きく果てしない無限の可能性を秘めています!極真空手で進級して白帯よりも上の立場になりました。でもまだまだ未熟です。もっともっと先輩方から学んで身体だけでなく精神的にも強くなってください。そして、ピアノに英語に運動に頑張っていますね!でも負けず嫌いなのはわかりますが、すぐに泣いたりやつあたりするのはやめましょう!やればできるのですから、出来なくても諦めず地道に頑張りましょう!2人は、この聖火は、どこから出発してどこでゴールするのか知っていますか?多くの方々から繋がれ、そして私も新たな方へ繋いでゴールへと向かいます。この多くの人々の一歩一歩がこの聖火リレー、そしてオリンピックを作りあげています。あなたたち2人のゴールは、どこにあるのかを考えるのは自分自身です。人は、生まれながらにして持って生まれた能力が違います。だから一番になることは、成果として重要な要素かもしれませんが、誰かより上に立つことよりもいつも自分に負けないようにしましょう。いそがず、あせらず一歩一歩地道に自分がやりたいこと、なりたい人、あるいは目指すことに対して取り組んで欲しいです。私のこの一歩一歩をあなたたちの成長を願って頑張って走ります! 長野県は、1998年に冬季オリンピックを開催した土地です。そしてオリンピックは、五輪のマークが表してしるように青・黄・黒・緑・赤の輪を重ねて連結した形で、スポーツを通じて五大陸が一つになること、世界平和を意味しています。この長野には、善光寺があり人種や宗教に関係なく老若男女誰でも受け入れる素晴らしいお寺があります。そんな世界平和を願う土地である長野市、この土地に住う一市民として世界平和を願って一歩一歩歩みを進めてまいります。
(2020年用に書かれた文章です。)
私は、スキーでオリンピック選手になりたいと小学校の卒業文集に書きました。しかしその夢は、叶うことはありませんでした。そして月日が経ち長野では、1998年冬季オリンピックが開催されました。その時の長野は、今まで見たことのない賑わいでした。特に長野市内で開催された表彰式会場は、人が溢れ出て普通に歩けないほどでした。私は、今まで見ていたテレビの中でしか見たことのなかった世界を身近に感じ本当に夢の中にいるかのような毎日を過ごしたのを覚えています。 子どもたちは、将来に向けて無限の可能性を秘めています。立派に育っている私の娘たちは、それぞれ大きな夢を持っているようです。夢は、人を動かす一つの原動力です。この聖火をつなぐことで世界中の人々が、一歩でも前進する勇気と希望を持てること、そして平和な世の中を取り戻せることを願って走ります。
(2021年用に書かれた文章です。)