聖火ランナー

辻 義一 さん

Yoshikazu Tsuji
走る日時
7月2日(金)

志望動機

大会組織委員会に提出されたものを、そのまま掲載しています。

私は水産の町・銚子で生まれ育ちました。現在は地元で水産会社を経営しております。鮮魚を全国の市場に卸す他、冷凍加工原料を直接輸出、若しくは商社経由で間接輸出しております。日本の水産資源の現状をメディアや教材に出演する事で、多くの方々に知って頂くと同時に、SNSを用いた情報発信を行う事で、水産業というものをもっと身近に感じて頂く努力をしております。水産物は輸出資源として近年、非常に重視されておりますが、50年前の東京オリンピック当時には想像すら出来なかったと思います。今回、久しぶりに東京オリンピックが開催されますが、世界有数の水産資源輸出大国に成長した日本を、私が聖火ランナーとして走ることで世界中にPR出来ればと考えております。
(2020年用に書かれた文章です。)
今回の新型コロナウイルスの世界的な大流行により多くの人々が苦しんできたこの一年、オリンピックは開催できるのか?苦しんでいる人々やその方々を命懸けでサポートする医療従事者の方々の事を考え、自分だけが聖火ランナーとして走っていいのか?自問自答を繰り返してきました。  しかし、選ばれたからには2020オリンピックの成功の為、またコロナと今この瞬間も戦っている人達が一人でも笑顔になれるよう精一杯頑張りたいと思います。
(2021年用に書かれた文章です。)