東京2020オリンピック
聖火リレートーチ

オリンピック聖火リレートーチ画像

各オリンピック大会の聖火リレーで、注目を集めることの一つが、ランナーから次のランナーに炎を渡すために使用されるトーチです。
毎回、トーチは、各国のクリエイターの想像力から生まれた、ユニークなデザインをしています。そして、デザインだけでなく、雨や風など、どんな天候でも、炎が燃え続けるために、技術者たちの工夫が施された最先端の道具でもあります。

今回の東京2020オリンピックの聖火トーチは、桜をモチーフとしたデザインに、新幹線の製造にも使われている製造技術(アルミ押出成形)を用いて、継ぎ目のない、ひとつなぎのトーチとなっています。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のトーチページ
※NHKサイトを離れます