聖火リレー1964 再現プロジェクト

福島県FUKUSHIMA

福島県の聖火リレー

1964年9月28日、聖火は、吾妻連峰と阿武隈高地の間を、国道4号線に沿って86.4キロを駆け抜け、国見町から桑折町(こおりまち)を経て、福島市に到着。県庁前に集まった大勢の観客の声援に迎えられました。
29日には、二本松市、大玉村、現・本宮市、郡山市の田園地帯を抜け郡山市役所へ到着。30日には須賀川市、鏡石町(かがみいしまち)、矢吹町、泉崎村、白河市を通り、聖火のトーチを製造した工場のある西郷村から、栃木県へと引き継がれました。

動画

    お便り・エピソード

      こころのレガシー 1964→2020

      歓喜、興奮、感動、そして涙・・・。

      1964年の東京大会で日本人一人ひとりが味わった熱い思いが、その後の日本を作り上げる原動力になりました。
      東京五輪を体感した人々の胸に、50年の時を越えて刻み込まれている“こころのレガシー”を見つめます。

      COLUMN

      人々を励ます オリンピック・マーチ 福島 福島市

      1964年、当時最多の94の国と地域が参加した東京オリンピック。開会式で、各国選手団の入場行進の際に演奏された曲が「オリンピック・マーチ」でした。明るいメロディと軽快なリズムは、戦後復興を遂げた日本の姿を世界にアピールし、国民に“明るい未来”を感じさせるものでした。

      わが、ふるさと自慢

      ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

      MOVIE

      会津田島祇園祭

      福島県南会津町の田島地域一帯で、毎年7月22日から24日に行われる会津田島祇園祭。鎌倉時代から800年続く伝統の祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。祭り最大の呼び物「七行器(ななほかい)行列」は、「日本一の花嫁行列」とも呼ばれ、毎年多くの観光客が訪れます。

      MOVIE

      会津塗

      全国有数の漆器の産地として知られる福島県、会津若松。安土桃山時代に会津を治めていた蒲生氏郷(がもううじさと)が、漆工芸を奨励したことから、漆器産業が発展しました。400年続く伝統の技が、今も受け継がれています。

      MOVIE

      会津の五桜

      福島県・会津には、会津五桜と呼ばれる桜の名木があります。杉の糸桜、虎の尾桜など、会津の春を彩る、美しい五桜を巡る旅です。

      MOVIE

      さざえ堂

      福島県・会津若松市。白虎隊で有名な飯盛山を登っていくと不思議な建物があらわれます。円通三匝堂(えんつうさんそうどう)。通称、さざえ堂。行き帰りが決して交わらず、一巡りすると三十三の札所を巡礼できるという、その不思議な構造とは?

      MOVIE

      大河ドラマ 八重の桜

      母の願いをよそに、男まさりに育った少女は、会津・鶴ヶ城に女たちと立てこもり、銃を持って戦った…。山本八重、“不義には生きない”会津の頑固女!維新後、アメリカ帰りの新島襄の妻となり、男尊女卑の世情の中、時代をリードする“ハンサムウーマン”となっていく。会津武士道の魂を守り抜き、生涯自分の可能性に挑み続け、すべての人の幸福を願った新島八重と、その仲間たちの愛と希望の物語。大河ドラマ52作品目。