陸上

廣中と新谷が女子10000mに続き代表内定 | 女子5000m決勝 | 第105回日本陸上選手権

女子5000mは、すでに田中希実が代表内定、残り2枠を争った。オープン参加の外国籍選手が引っ張り、ハイペースで進んだ決勝レースは、大会前の時点で参加標準記録をクリアしていた廣中璃梨佳と新谷仁美が順当にワンツーフィニッシュ。ともに女子10000mに続いて東京オリンピック代表2つ目の内定。

2021年6月27日

全日本バスケットボール選手権(2020年)

全日本卓球選手権(2020年)

第47回全日本空手道選手権大会(2019年)

第73回全日本総合バドミントン選手権(2019年)

MGC マラソングランドチャンピオンシップ